福岡県大牟田市の接骨院|ぞの接骨院・ぞの鍼灸院

ヘッダー電話番号
メール
ヘッダー営業時間・駐車場完備

よくある質問

保険が使えるのはどのような症状の時ですか?
骨折・脱臼(応急処置および医師の同意による施術)、打撲・捻挫・挫傷(急性・亜急性)への施術には健康保険が利用できます。ぎっくり腰や寝ちがい、運動時・日常生活での怪我も急性症状のため保険適用で治療が可能です。
慢性的な症状やリラクゼーション・マッサージ目的での診察は保険の適応外となります。
「捻挫」ってなんですか?
一般的に関節をひねっていためた状態の事です。例えば「躓いて捻った」「ものを持ち上げて痛めた」など。捻挫にも『急性期』・『亜急性期(何度も同じ関節に微力な力が加わり捻挫してしまう事)』があります。
肩こりや腰痛でも『急性・亜急性捻挫』の可能性もありますので気になる方はご相談ください。
施術費はどのくらいかかりますか?
施術内容や自己負担の割合によって変わりますので、当院までお気軽にお尋ね下さい。
妊娠中でも施術は受けられますか?
妊娠中でも大丈夫ですよ。安全のために電気治療や骨盤周囲の施術は行えませんが、ほかの部位施術可能です。妊娠期は鍼灸施術をお勧めしております。
肩こりや腰痛も見てもらえますか?
はい。筋肉の動き方や姿勢の取り方を正し、慢性的な症状へアプローチしていきます。
慢性的な肩こりや腰痛・リラクゼーション目的の場合は保険適用外で自費での治療になりますが、原因が関節の捻挫・筋肉の挫傷の場合もありますので、一度受診して頂くのがお勧めです。
どれくらいの間隔で通えば良いですか?
痛みが強い症状や、ぎっくり腰(急性腰痛)、寝違い(急性肩こり)や足首や膝の捻挫などの急性痛の場合は、早めの処置で症状の取れ方が違いますので、早く症状を良くされたい方は初めの1週間はできるだけ詰めて施術をして早期改善を目指します。
肩こりや腰痛やしびれなど慢性的な症状は、週に1~2回の通われている方が多いです。来院される日以外の過ごし方も大切だと考えております。
美容鍼灸のケアは1週間から10日の間隔での来院をお願いしております。
からだのメンテナンスや美容鍼灸のアフターケアでは、患者様の来られる範囲内でご相談しておりますので、お気軽にお尋ねください。
産後の骨盤矯正では保険は使えますか?どのようなことをするのですか?
捻挫や打撲などのケガではありませんので、産後の骨盤矯正の施術は健康保険適応外となっております。骨盤を正しい位置に調整し、その状態をキープするための運動などを行います。
スポーツ障害や成長痛は治療できますか?
もちろん可能です。捻挫や成長痛を長引かせると、今後の生活に支障をきたす恐れがあるので早めの治療をお勧め致します。
交通事故の治療は対応してもらえますか?
交通事故治療も対応させて頂いております。ご安心ください。